« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

社内勉強会を開催しました

先日、「認知症に関する知識及び対応」をテーマに社内研修を行いました。

今回の講師は医療経営研究所のSさんと、当社のS責Aさんです。
普段仕事に追われていると、このように基本的なことを勉強できる機会はとても貴重です。
改めて「認知症とは何か?」を見直すため、
デイサービス職員や登録ヘルパーさんを含む多くの従業員が参加しました。

201003261
名取デイサービスセンターさふらんの家にて。
皆さん真剣です。

Sさんからは脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症との違いやその症状、
認知症ケアの方法、認知症に関する最新の情報などのお話がありました。
認知症ケアは職場内や他職種間・施設間など、
チームみんなで連携して支え合うことが重要なんですね。
みんななるほど、と頷いていました。

続いてS責Aさんからの、
「もし自分が認知症だったらどうしてもらいたい?」
「もし自分が認知症だったらどんな人にそばにいてほしい?」
をお互いに出し合うグループワークを通じて、
認知症に対する認識を深めていきました。

201003263
「優しく見守ってもらいたいかな…」

201003262
「どんな人にそばにいてもらいたい?」
「ジョニー・デップとか?」

とても有意義な研修でした!明日からの仕事に役立てていきたいですね

お仕事をしていると迷うことや不安なことがたくさんありますよね。
バイタルケアではこのもやもやを解消すべく、
ヘルパーミーティングや社内勉強会を定期的に開催しています。
勉強をするだけではなく、普段抱えている悩みを相談したり、
情報を共有する場としても活用されているようです。
また、他の介護従業者様向けにも研修を行っており、
21年度は秋田、新潟事業所が主でしたが、
22年度より宮城地区でも積極的な開催を予定しております。

昨年度は『コミュニケーション』について介護従業者様向け研修を行いました。
今年度もコミュニケーション勉強会は開催予定ですので、なにそれ?介護と関係あるの?
という方も、是非チェックしてみてくださいね

研修会のスケジュールは決定次第、
バイタルケアホームページ上で随時お知らせします

さふらん通信第12号をアップしました!

連休を挟んだため大分遅くなりましたが、さふらん通信12号をアップしました!
今月号は4月のお花見バスツアーの様子や、ヘルパーミーティングの風景、
ケアマネさんのつぶやき記事が集まりました
「バイタルケアってどんなところ?」と検索で辿り着いた方は、是非ご覧下さいね♪

ところで、今回の記事で今流行りの「ツイッター」について出てきましたが、
この「ツイッター」という言葉、皆さんもう一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「ツイッター」はmixiやブログよりも気軽に「今○○してる!」を書き込める、
アメリカ発のおもしろいインターネットサービスです。
例えば自分が「今○○で○○食べてるよーおいしい!」と一言「つぶやく」と、
他の人が「それおいしいよねー私も食べた!」「いいなあ、私も食べたい」
と反応してくれたり、そこからまた楽しい話題に発展したり…
他にも自分がその時感じたことのメモ帳代わり等々、使い方は人それぞれです。
気になった方は、他のサイトさんで詳しく説明されていますのでご参照くださいね

今、多くの企業がキャンペーンやお得な情報などをつぶやいたり、
また多くの芸能人も登録して楽しいつぶやきを流しています。
おすすめはこれからの季節、怪談と言えばあの人も、
たまにコワーイつぶやきをしているんです…

やってみたいけれど知り合いもいないし…という方は、
まず「聞き専門」として始めてみるのはいかがでしょうか?

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »