« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

『社長の講話』

本日にて、統括室での新人研修は、ひとまず終了になります。

7月からは、それぞれが、デイサービスや訪問介護の現場での研修に入ることになります。

そこで今日は、現場研修に向かう研修生たちに社長からハナムケのお話がありました。

また一つ、新しい環境に飛び込むことになる研修生たちのは不安でいっぱいです

そんな研修生たちに、『教わる立場の心得』について、いろいろ話していただきました。

1.教わる方から訊くことが教える側のヒントになる。

2.「覚えたい」、「頑張りたい」と思っている自分の存在に気付いてもらえるよう、そのきっか         け作りをすることが大切であり、それが、教えてもらう準備である。

3.きっかけ作りをしていく事が経験数を増やしていくことになる。などなど。。。

お話を聞いた後は、それぞれが「こういう時はどうしたらいいですか?」と、熱心に質問をしていました。

そして、お昼は統括の母たちがを込めて手作りのをプレゼントいたしました

みんなでホットなひとときを過ごしました

Cimg0718  Cimg0719

            社長によるプロの講義です

       Cimg0720

       美味しいものがぎっしり詰まった母の味

★車運転練習★

2回目の運転練習であります。

前に向かって走る分には、まあ、そこそこ行けるようにはなりましたが、車を所定の位置に

「停める」ということのなんとムズカシイこと

まずは、縦列駐車でしたが,壁も仕切りも関係ないし。。。

駐車場に入れるのもハンドルどっち切ったらいいか、わかんないし。。。

何回やってもまっすぐにならないし。。。っていうか、どんどんまがっていくし。。。

それでもなんとかガソリンスタンドまで行きセルフで満タンにして、

アルト君をキレイに洗車して初ドライブは、無事に帰って来れました

これからは自主練習にもせっせと励んでいただきましょう

Cimg0717

【調理実習】まとめ③

やってきました、ついに最後の「調理実習」

本日の総まとめ、トリを務めるのは、Yさんです。

切ってみると、思ったより多くなってしまったキャベツでしたが、あわてず、黙々と煮込んでいました。そして着々と下ごしらえをすすめて、落ち着いて調理を終えました。

時間はちょっとかかりましたが、充分に美味しい洋風メニューが出来上がりました

今日は、ちょうど用事があって来ていた社長にも一緒に試食をしてもらうことができました。

そして、うれしい合格点をいただきました

めでたしめでたしこれで気持ちよく、次のユニット研修に進んでいけます

メニュー紹介

「鶏肉とキャベツの煮込み」「プレーンオムレツ」「きのこと野菜の炒め物」  

 ピラフ」と「杏仁豆腐」はみんなで作っています

Cimg0700 Cimg0712

沢山のキャベツ。。。美味しく煮込んでます

Cimg0710  掃除機のゴミ、フィルターも掃除 

 Cimg0715 Cimg0716

       彩りもよくできました社長も一緒に試食会

★車運転練習★

介護の仕事は、利用者さんのお宅を訪問したり、送迎したりと、車の運転も大事な業務の一つになります。

そこで、現場での研修に入る前に、今日は一度車に乗ってみることにしました。

研修生は皆、入社前に運転免許を取得して来るのですが、なかなか運転の機会がないこともあり、研修中に練習も致します

まずはバイタルネットの広~い敷地内や駐車場を走り、車庫入れや縦列駐車等も交替で練習しました。

みんなゆっくり安全運転をしていたようですが、助手席のワタクシは心臓がドッキドキでありました

またあしたも勇気を持ってこの運転練習は続くのであります       

    Cimg0696                               。

この車で練習みんなと乗ってる間は写真を撮るなんてヨユウは全くございませんでしたあとで思い出して、お世話になったアルト君をパシャ 

    Cimg0697 そこへレンタルのTさんがちょうど帰社

【調理実習】まとめ②

引き続き、まとめの調理実習2回目です。

今日の調理担当は、Kさんで、メニューは「根菜類の煮物」、「キャベツと玉ねぎの梅おかか和え」、「水餃子」です。

「煮物」は、大根、人参、ごぼうをきちんと形を揃えて切り、短時間でも煮えるよう工夫し、調理順序も時間の無駄のないように考えてやっていました。

。。。が、慣れない台所での作業で手間取ったり、思ったより量が多くなってしまったりで、予定より時間がかかってしまったことが、本人はとても悔しかったようです

メニューはどれも美味しく、やさしい味で、利用者さんにお出ししても充分満足していただけそうな料理でした

これだけのメニューを一人でよくここまで出来たものです。本当によく頑張りました

Cimg0687 Cimg0694

   大根の面取り中               梅おかか和えは、なかなかオツです

Cimg0691 Cimg0689

掃除班も頑張ってます

【調理実習】まとめ①

6月もあと10日足らずで、おしまいです

そして、ここ「統括室」を中心とした新人研修も、そろそろまとめの時期となりました。

そこで、最終の調理実習は、『一人で3品、1時間をメドに作ってみよう』をテーマに

やってみることにいたしました。

何度も申しますが、4月当初は包丁の持ち方もままならない研修生たちでした。

いくらここでの研修の最後とは言え、たった3カ月で、それはなかなか難しいかとは思いましたが、それぞれが徐々に目標を上げて、ここまできた「頑張りの成果」として、 

『チャレンジしてみようということになりました。

6月初めにはそれぞれが自分で作れるメニューを考え、3品のバランスも調整しながら、計画、準備を進めてきていました。

そして本日から3回連続で一人一人の調理実習が始まります。

その1番バッターは、Sさんです買い物を済ませ、いざ、女子寮へ

今回は普通の台所で、普通に調理することも目的のひとつです。

女子寮のキッチンをお借りして、一人が調理、他の二人は寮内の掃除を担当するという分担で、「生活援助」の実習ウイークの始まり~となりました

Sさんのメニューは「ホウレンソウとツナのマヨネーズ和え」{ささがききんぴらごぼう」「茹で卵とブロッコリのサラダ」です(ちなみに、毎回ご飯と汁物等はみんなで簡単に作ります)

Cimg0671   Cimg0675

                        ごぼうがなかなか柔らかくなりませ~ん

Cimg0677 Cimg0673                           掃除班もガンバル

Cimg0678 Cimg0681           みんな食べたぁ~うれしいほっ

先輩は今。。。

今日も1年目の研修生たちは、『レンタル』にてユニット研修中であります。

そこで今日は、今年3年目になるS先輩のところにちょっとお邪魔してきました

Sさんは「さふらんフィット」の事務所にて、パソコンにて黙々と仕事をしていました。

聞くところによると、「利用者様の送迎のシフト組み」をやっているところだということでした。

ワタクシにはよくわからないので、それ以上は詳しく質問は致しませんでしたが

もうそんなに、なにやら難しい仕事が出来るようになったなんて

。。。と、ひとり、感激してしまったワタクシなのでありました

本人の努力もさることながら、これもひとえに支えてくれた諸先輩方のご指導のタマモノでありますなぁ

そして、一緒に彼女の仕事を見守ってくれていたのは、この「さふらんフィット」管理者の

Kさんです。Kさんは入社5年目の新人たちの憧れの女性社員さんです

Kさんは利用者さんにもスタッフにも、とても優しく、穏やかで笑顔がこれまたとってもすてきな。。。そうあの、「シンデレラハネム~ン」の頃の若かった『岩崎宏美』似のです。(わかるかな~?)   

そしてまた、Kさんは、すばらしい心配りも出来る方なんです

これまた笑顔が可愛いSさんの写真を撮らせていただく時に、一緒に写ってはマズイからと、机にあった食べかけのトウモロコシをそお~っとおカクシになるご配慮も忘れてはおられませんでした

ワタクシは、しっかりと見てしまいました

Cimg0669 Cimg0670

Cimg0646_2

ただ今、ユニット研修中!!『レンタル』

本日より、研修生たちは「レンタル(福祉用具貸与)」ユニットにて、2日間の研修を

させてもらっています

こちらには、見てのとおり、男性スタッフさんがほとんどで、

利用者さんにも、会社の女性スタッフにも、いつも笑顔でとても優しい、おじ。。。いえ

‘おにいさんたち‘であります

その中には、ベテラン先輩たちのあたたかいご指導を受けながら、昨年入社したO君も笑顔でがんばっていました

そして、研修生たちも、一日ハイエースに乗せていただき、数多くの利用者さん宅の訪問に同行しています。

ベッドのセッティンや回収、いろいろな福祉用具の点検や整備等の様子を見せていただき、詳しく説明してもらったそうです。

そこで、とんでもなく多種多様な商品について熟知しておられることを知り、

研修生たちは『すごい人たちだと感心しておりました

その優しき、すごい人たち を研修生に代わり紹介いたします

Cimg0668       Cimg0666 

 これらを載せるにあたり、ご本人より何かと御要望がありましたが、あえて、コメントは、、、さけます                                      

Cimg0667

本日、ちょっとハイレベルな『調理実習』

昨日に続き、ユニット研修中の1年目の研修生ですが、

本日は、入社2年目のYさんが、訪問介護の先輩たちとともに、『統括室』を訪れてくれました。

その目的は「調理実習」なのですが、その内容は、な・な・なんとの三枚おろし

ワタクシにだって出来ませ~ん

しかし、「訪問介護」のスタッフには、出来る人がいるのですそれをYさんに指導しようと来てくれたのです。

話を聞いてみると、魚料理がお好きな利用者さんがあり、鯵をまるごと1匹調理することもあるそうな。。。

「そんなときに備えて」と、K先輩が鯵の下ろし方を教えてくれることになりました。

ワタクシたちともども、ぜいごの取り方から、身を開く時の包丁の入れ方、骨の外し方まで

とても丁寧に教えていただきました

「わあ血が出たあ」と悪戦苦闘しながらも。。。 

Yさん、頑張った頑張ったぁ

「ホウレンソウとわかめの和えもの」と共に、「鯵のカレー風味ムニエル」と「アラ汁」があっという間に出来上がり

Cimg0656 Cimg0659 Cimg0660 Cimg0661

これとそれは、誰の三枚おろし

Cimg0664 Cimg0663 Cimg0665_2 美味しくいただきました~

今日は、『フォローアップ』の日

入社1年目の新人3人娘は、先週に引き続きユニット研修中であります

今日と明日の2日間は、「居宅(ケアマネジャー)」にて、研修をしています。

そして、その間に。。。

今日は、入社してから3年目のAさんが統括室を訪れてくれました。

我がバイタルケアの「新人研修」は1年目だけで終わるわけでは無く、2年目以降は

『フォローアップ研修』として、数か月に一度は、こうして統括室を訪れ、

仕事の状況の報告と共に、抱えているいろいろな思いを語っていってくれます。

言わば、「里帰り」みたいなものでしょうか、育ったこの場所に戻って、

しばし、自分を見つめ直して、また気持ちも新たに仕事に向かっていくという訳であります。

私たちは、今日も全力でAさんを応援するのであります

フレ~フレ~Aさん

  Cimg0655   統括室の窓から                                                                                                   Cimg0654

ただ今、ユニット研修中!!『訪問介護』

さて、本日の「ユニット研修」見学は、『訪問介護』

ここは(株)バイタルケアの本社と名取事業所がワンフロアの中に一緒にあって、とても広い空間にいくつものユニットがあります。

その一角に、『訪問介護』ユニットがあります。そこで。。。見つけましたKさん

机に向かって、してました。

訪問介護は、ヘルパーさんが利用者さんのお宅に行って、調理、掃除などの生活支援をおこなったり、排せつや入浴などの身体介護を日々おこなっているユニットです。

実は、Kさん。この「訪問介護」での研修に一つ心配がありました。

それは、これが大の苦手

4月の一日だけの研修の時も、図らずものいるお宅に訪問し、放し飼いになっているが、どこから飛び出してくるやら心配で心配で、怖くて怖くて。。。泣きそうになり、研修どころではなかったのであります

そして今回、またしてものいるお宅に訪問することになり、どうなる事かと心配しましたが。。。。

今日のKさんは、違いました「わたし、行ってみたいです」と自分から頼んだとのこと。

それは、そのお宅の利用者さんが、デイサービス『さふらんの家』での研修でよく知っていたMさんのお宅だったから。

「ご自宅での様子を知りたい」という思いがの怖さに勝ったようです

とはいえ、Mさんのトイレ誘導をする際には

どうしてもがいっぱいいる部屋を通っていかねばならぬのです

そこで、一緒に同行してくれた先輩ヘルパーのTさんが、利用者Mさんを見守りながらも、あっちからこっちから寄ってくるちゃんたちをカキワケ、へチラシながら、研修生Kさんを通してくれたそうです。

思ったほど怖くなかったT先輩が大変だったけど。。。」と涼しい顔で申しておりました

かくして、を克服したKさんでありました。T先輩、本当にありがとううございました

Cimg0649 Cimg0652

ただ今、ユニット研修中!!『さふらんの家』

さてさて、本日のユニット研修訪問は、デイサービス『さふらんの家』で、人一倍頑張っている(はず)のSさんのところ。

ここは、利用者さんが毎日40人近く来て下さる大規模なデイサービスで、スタッフはいつも15名以上はいます。

そして『さふらんの家』は、食事が美味しくて、おやつもすべて手作りで評判なんでございます

はい、ところで。。。いました、いました研修生のSさんが

新人研修担当のスタッフの方に、今日の研修について、一緒に「振り返り」を見ていただいているところでした

ワタクシも一緒に参加させていただきましたが、なんとSさんの「振り返りシート」には、‘ところせまし‘と、びっしり記録が書いてあり、びっくり

「これ見ただけでもわかるよ、よくがんばったなあ~」とつぶやくワタクシに、

『利用者さんのトイレ介助を先輩のスタッフの方と一緒にやらせてもらえた』と、とても嬉しそうに報告してくれました

『他にも一杯一緒にさせてもらえることがあって、覚えるのが楽しい』とも話していました

研修室に戻ってからどんな報告をしてくれるのか、とてもとても楽しみです

Cimg0650 Cimg0651

ただ今、ユニット研修中!! 『さふらんフィット』

今日は、「さふらんフィット」にて研修中のYさんのところに行ってきました。

ここは「フィット」というだけあって、まさに利用者さんの『フィットネスクラブ』みたいなところで、を使ったり、マットに寝たりして運動をしています。

でも今流行のマシーンなんかは使いません。それはお家でも手軽に同じ運動が出来るようにするためです。それに無理なく体を動かすので、利用者さんに限らず、一緒にやっていると、ワタクシなどはけっこう体が気持ちよくなります

研修生も、一緒に運動を教えてもらったり、利用者さんの飲み物を用意したり、片づけを手伝ったりしながら、様子を覚えていきます。

Yさんもボールゲームを教えてもらったり、一緒に体を動かしたり。。。

いい汗かいておりました

水分補給のポットに名札を付けます      タイムの準備です                 

Cimg0648 Cimg0647_2

Cimg0643_2 Cimg0645_3

ただ今、ユニット研修中!!{女子力UP編)

さてさて、その、おっかなに乗っけられてこのあと着いたところは。。。

「バイタルネット」の研修室

こちらでは、3か月に1回程、バイタルネットグループの「フタミ薬局」さんによる、数々の某有名化粧品の「大割引セール」が開催されます。

ここで、とってもお得超有名化粧品が購入出来るのも私たちの特権であります

そして、お化粧のHow toから肌ケアの相談まで、キレイな美容部員さんが大勢待機していて、あんなテクやこんなテクを親切にご指導くださるのであります

研修生たちも、基礎化粧品の使い方からしっかり教わって、それはそれは、とってもキレイにメイクアップしていただきました

かくして、美人3人娘がここに誕生したわけであります。

Cimg0615_6 これにて研修生の『女子力UP』でありますCimg0641_2

この後のフィットまでの帰り道は、行く道より、ずっとおしとやかな足取りになったのはなぜでしょうか。。。

 フィットに戻り、みんなに『あらあらキレイ』と 

 褒められたものの、なんとな~く落ち着かない

 ピッカピカの美人3人娘でありました。

                              

フラワーアレンジメント教室

今回は名取市下余田から

ご近所の方にとーっても素敵なお花をいただいたので

即席フラワーアレンジメント教室を開催

Dsc_0252

バイタル園芸部のIさんを中心にひまわりとカーネーションを飾りつけ

花瓶が大きすぎてなかなかバランスが取れないなぁ~なんていっていたら

こうして仕切りを作ってあげると花が安定するんだよ~』っとKさん

Dsc_0249

みんなで2つの作品を作り上げることができました~

Dsc_0262   Dsc_0263

初夏の風薫る バイタルケアに来てけさい~ん

Dsc_02565

ただ今、ユニット研修中!

本日より、研修生は、それぞれのユニットにて4日間の研修をさせてもらってます

デイサービス『さふらんの家』および『さふらんフィット』そして『訪問介護』の3ユニットに分かれて、実務研修にせっせと励んでおります

 3人の「研修報告」を楽しみに、しばらくは、おやすみ~

・・・と思ったのですが、先週載せきれなかったことを、この際ご報告

    題して、【女子力UP車いすに乗って

さわやかな風が吹き抜ける午後は、木陰でのんびりしてみたい。。。

というわけで、市役所前の芝生の広場まで出かけることに。。。

そこで、ただ歩いていくのではありません私たちは研修の身ですもの

ではなく、でもいいんだけど、でもなくって、やっぱり

そうです、「車いす」に乗って街を歩いてみました。

これは、もちろん「車いす」を押すという介助の体験でもありますが、

それ以上に「車いす」に乗せられる体験学習でもあり、これが大切なのであります。

乗せられてたほうが「らくちんかな」って思うでしょうが、いえいえそれは

なにせ、研修生の運転ですから・・・

普段歩いていても気にならないような歩道の傾斜で、スルスルーッと車道に傾いて行って「ひゃっ」とさせられたり、横断歩道の段差にガツンとぶつけられたりと散々な思いをするわけであります

ホントに乗っけられる方は、忘れられない体験になったのであり、利用者さんにそんな思いをさせないようにしなければと心に刻んだのであります。

そしてようやく着いた広場で、「砂利道移動」や「坂道の上り下り」など、

これまたおっかない思いをしながらも真剣に運転練習を行いました

Cimg0616 Cimg0619 Cimg0620 Cimg0621

・・・・んで、それがなんで女子力UPかって

それは明日につづきます。。。

いざ、『女子寮』へ!!

今日はみんなで、我がバイタルケアの『女子寮』に行きました

とはいえ、遊びに行ったわけではありません。

もちろん「新人研修」の一環としての訪問であります

利用者様宅での「生活支援」を仮定しての実習として、「寮の掃除」を行ってきたのです。

実はこの「寮の掃除」は今日で2回目。

初回は、研修担当のワタクシが、自ら寮内各所の掃除の仕方を実演して見せて、介護のプロとしての掃除がどういうものかを身をもって教えたというわけでありまして・・・

(それほどエラそうにいう程でもありませんが。。。)

そして、今回は研修生の番です。それぞれが担当の場所を決め、しっかり丁寧に「介護の仕事としての掃除」を行うことを目的にやってみました。

我がバイタルケア職員には、企業理念等と共に、仕事への取り組み方を示した『3つの約束』と言うものがあります。

その1つに『何事も一生懸命に取り組みます。・相手の予想を上回る行動を心がけます』という約束があり、この「掃除」は正にその約束を果たせる絶好のチャンスだと話していましたので、みんな、張り切って取り組みました。

浴室、洗面所担当のKさん。浴室を洗った後はキレイに水分を拭き取り、排水口の掃除も抜かりなくやっていました。が、意地悪姑のようなワタクシは、排水口のふたの裏をめくって『こういうところがまだヌルヌルしてたりするよね』とちょっとケチをつけようとしたのに、     なんとすでに、つるっつるに、キレイになっていました K恐るべし。。。

それどころか、シャンプーボトルの裏まで磨いて 『抜かりはないわよ』と言わんばかりの満面の笑みで返されました

そして、Sさんは、掃除機、モップ、雑巾がけ担当。1つ終わる度に、『ふう~っ』、『はあ~』とため息ばかり、『疲れた』を連発しかし、意地悪姑のワタクシは、容赦なく『髪の毛1本、ホコリ1つ残ってたら掃除をしたことにはならないよ』とハッパをかけてやりました。

このSさん、今日の振り返りに「今日は本気の掃除をして疲れた。これまで本気の掃除をしたことが無かったので、本当に疲れたけど、これまでになくキレイになったのが気持ちいい。これからは本気でやるということでした

そしてYさん。担当はトイレと台所。トイレの隅々まで拭きあげてはいましたが、意地悪姑のワタクシは、コンセントの上やタオルかけリングのホコリを見逃さず、指摘。

その後は、自主的にドアノブを拭き、台所では、ゴミ箱までキレイに拭きあげていました。

終わった後は、しばし、なぜか皆、体育座りで窓の外に見える電車を眺めました。

  『今日もまた、いい仕事したなあ~Cimg0629 Cimg0630 Cimg0634 Cimg0636 Cimg0635

お腹がすいたぁ~。。。ので食事介助!?

さてさて11時、そろそろお腹がぐう~っ
こんな時にうってつけの実習がございます

本日は、『ミネストローネ』『カレー』をご用意いたしました

もうお分かりですよね はい、その通り『食事介助』であります。

今回は、レトルトの介護食の試食を兼ねて2回目の実習です。

見た目はなかなか美味しそうなミネストローネ』でしたが、

一口食べたとたん、『んんん~、もういい。。。』と遠慮する人、

‘‘ぐえっ~‘‘とウナル人、はたまた『ぎゃあ~、吐きそう』と駆け出す人。。。

皆さん、超リアルな反応を示してくれました

※(メーカーさん、こんなの載せちゃってごめんなさいm(_ _)m ちなみにカレーは薄味ながら、まあまあ好評で完食でしたよ。)

それで、今日のポイントはその後の『口腔ケア』

「うがい」の仕方、「歯ブラシ」、「スポンジブラシ」の使い方をやってみましたが、

口の中に他人からブラシを入れられるというのは意外にけっこう抵抗があるものだと言うことがわかりました。 

2~3口のカレーを食べて、かえってお腹を刺激してしまったようで、『早くホントのお昼ご飯が食べたい』ということで、お昼休みになりました。 

午後には、体を拭く=「清拭」の実習もやっています。

ベッドにて顔、首、胸、腕、背中と順番にタオルで拭く練習をした後は、実際に60度前後の熱いお湯でお互いの両腕を拭き合いました。

[ほんと気持ちいいわぁ~、もう一回」とか、『もっときゅっきゅっと拭いて』とか、自分のハンドタオルを熱いお湯で濡らして首に当てたりとか、ほんわかリラックスタイムとなりました



   Cimg0623     Cimg0624
       
   Cimg0627     Cimg0628

☆レベルアップ!の調理実習☆『一人一品パートⅡ』

本日は、4月に始めてから数えて6回目の調理実習であります

なんどもしつこく申しますが、思い起こせば包丁を握ることから始まった4月でございます。それがでございます、な・な・なんと一人でイッチョマエの料理を作るまでに成長したこの研修生たち、今日もやってくれましたよ

前回パートⅠでは、『体にやさしい和風料理』が中心でございましたが、今回は、『洋風メニュ-』などにもチャレンジしたいと各自張りきってメニューを考えました。

まずはKさんのロールキャベツ』。春キャベツの柔らかい葉で上手にミンチを巻いたボリュームのある一品。コンソメ味がマッチして美味そのもの。ツリ―型とお花の形の可愛い茹で人参をトップに飾ってアクセントもバッチリでした。満足・まんぞく

次は、その旬の春キャベツをSさんの大好きな厚揚げと一緒に『炒め煮』にいたしました。平の丸いプレートをよく見ていただくと分かるように真ん中に仕切りがございます。これは2つの違った味付けをしているのであります。ひとつは生姜醤油味もう一つはおしゃれ~にオイスターソース味となっております。実は彼女、家で試作を重ねての今回の出品となりましたが、レシピにオイスターソースと書いてあるにもかかわらず、ウスターソースと同じもんだろうと勝手に勘違いして何か変な味と思いつつそれでも信じて疑わず今日までその味付けに悩んできたのでありますが、今日初めてオイスターとウスターの違いを知った記念すべき一品です

そして、ご飯はYさんの『シーフードピラフ』となりました。簡単には作れないメニューにすると張り切って挑み、黙々と頑張って、順調に作り上げたものの、お米が一部、生のままに炊きあがってしまいました。どうもシーフード等の具材も入れてから水加減をしたようで、水が足りなかったようでした。さ~てどうしようとなって・・・そこは、統括の母たちの智恵の見せどころ

レンジを駆使し、水を加えてフライパンで蒸し焼きにして・・・。柔らかいピラフに変身いたしました。ヒヤヒヤドッキドキでしたが、結果オ~ライだぜぃ

まだまだあります、今日のハプニング

大根サラダを作ろうと、ほそーい千切りにチャレンジしたSさん。何枚か切っていく内にスピードもついてきてノッテやってました。余裕が出てきてちょっと油断。よそ見したとたん、あちゃ~っ、人差し指を切ってしまいました。すぐに止血し、ばんそうこう。大事には至らず、ほっ証拠写真を見てください

 Cimg0611  Cimg0612


 Cimg0613  Cimg0614

すがすがしき『網戸』

初夏の日差しがまぶしい今日は、窓を全開にして新鮮な空気を・・・と思いきや

網戸の汚れが意外に目立っております

しばらく前から研修生たちは気になっていたようで、『今日こそは洗いましょう

・・・と言うことで、午後からせっせと網戸を外し・・・、いや網戸ばかりか、窓ガラスまで次々と

外しにかかりました

ちょっ、ちょっと待って大きいのは止めときましょう

足場が悪く、外したはいいけど、元に戻すのに冷や汗モノでした

研修生たちのオリジナル洗浄法ともいいますか、、じょうろで水をかけ、

雑巾でゴシゴシと洗って干して、窓枠にこびりついたホコリも拭いて・・・

玄関まわりも拭いて、雑巾もキレイに洗って・・・おしま~い

水分補給をしっかりしたあとは、気持ちのいい風が入る研修室にて、『足浴』の実習

を行いましたこれまた‘気持ちい~い‘Cimg0604実習でした

Cimg0604_2 Cimg0603

Cimg0605 Cimg0606 

ΘポータブルトイレにてΘ

6月に入りました

「新人研修」も残すところ、あと1カ月となりました

そして来週からはまた、「ユニット研修」があります

『よ~し、またがんばるぞ

・・・というわけで、少しでも現場に出て出来ることが増えるようにと、研修生たち

今日もせっせと介護実技の実習に余念がありません

本日の課題は、『移動型の簡易トイレ(ポータブルトイレ)での排泄介助』

紙パンツをはかせる動作に、‘前から~後ろから~‘上げて上げて~

これで、よろしかったでしょうか・・・

実はこのパンツ、はかせてもらう方は、ぴったりフィットすると意外に

   ‘気持ちイイ~んですぅ

ですから、その快感を得るべく、みんな交替で『はかせて~っ』ってな具合で

盛り上がりながらの実習でした・・・いや、これ、ホントですって


Cimg0596 Cimg0602 Cimg0600

これはちょっとタイムに・・

【社長の講話】 & ¶¶介護技術を早く覚えたい!¶¶

今日で5月もおしまいです
早いもので、新人研修も2カ月が過ぎました

そこで、研修2カ月目を終えるにあたり、本日は朝から本社に出勤し、朝礼の後、会議室にて社長より大変有り難いご講話をいただきました

       『色々な事を経験してこんがらがってきた』とか、
       『座学と実際のユニット業務との間にギャップを感じて戸惑った』とか、
       『失敗しないか不』という研修生たちの今の声に耳を傾けて、

『それはまだ、心・技・体のバランスが取れていないのだから当然だ』と話してくださいました。

今の自分には、「頼まれごと」は「試されごと」だと思って、どんなことでも相手の予想を上回る行動をして、先輩から関心を持ってもらうことが大切だということ、
そして、研修生の今が、失敗出来る特権があるのだから、「一生懸命やって失敗をしなさい」、そして「その失敗を素直に受け止めて、繰り返さないことが大切だ」ということでした
今日の「振り返り」には全員が、社長のこのお話について感じたことを書いていました

そして午後からは、またいつもの研修室に戻っての研修です

今は、「介護技術の基本」を毎日実習しています 
お互いが「利用者」と「介護者」になって練習をしていますが、このところは、衣類の着脱オムツ交換に意欲的に取り組んでいます
実際にやってみると最初はなかなか難しかったのですが、繰り返し練習していくうちに、ちょっとずつスムーズに脱ぎ着が出来てきたり、オムツが綺麗に当てられたりしてきて、自分でもその上達が実感できて嬉しいようです    来週も頑張りま~す

Cimg0572  Cimg0574  Cimg0584_3

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »