« 失敗は成功の… | トップページ | 出来るようになりたい »

入社から半年が過ぎ…

いつに間にか秋も深まり、9月も終わりを迎えようとしています。

この春4月に入社した新人たちにも一つの節目の時期となりました。

これまでの「研修生」の肩書がはずれ、10月からは晴れてバイタルケアの一職員として各ユニットに配属になるのです。

それに向けて社長からの講話があり、その中で「作業」と「サービス」の違いについて、こんな話がありました

それぞれの現場で先輩たちに教わりながら業務を覚えているところだと思うが、今やっている「作業」の精度を80%まで上げること。そしてそれを『サービス』としての追求に変えていくこと

『あわてなくてもいい、作業ができない人にはサービスはできない。できる仕事を増やしなさい。できたものからサービスに変えていきなさい』と…。

これからの3か月は、今までの3倍成長するはずだ周りから『まだまだ任せられない』と言われ続けながらも、いつの間にか『いないと困る存在』になっていくと、激励の言葉をもらいました。

Cimg0792_2  Cimg0784
   久しぶりの再会今回のフォローアップに駆けつけてくれた秋田のM君と

« 失敗は成功の… | トップページ | 出来るようになりたい »

新人研修日記」カテゴリの記事