« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

『確認』から『確実』へ

1カ月ぶりに、今年度入社の新人3名がフォローアップにやってきました。

配属先の各事業所から集まってきた3人を今日は社長が迎えてくれました。

久しぶりに、それぞれの状況を社長に報告し合いながら、和やかな時間が過ぎました。

『毎日が忙しいとか『大体はできるようになったけど、失敗はあるし、、、と言う新人たちに、社長からこんな話がありました。

   一日一日「これはできた」「出来るようになった」と確認していくことが大切である。

   時には半歩後退する日があってもいい、それを確認できる事に意味がある。

   忙しいと思うと確認ができなくなる、確認をしていないから失敗が起こる。

   「大体出来る」を増やしただけで終わるな。

   ゆっくりでもいいから「確実に出来る」を一つでも増やすこと。

   毎日の『確認』が『確実』に繋がっていく。

 だからこそ、毎日の「振り返り」の記録が大事なんだとみんなよ~く分かりました 

                    Cimg0832Cimg0833    なぜか、ゆでタマゴが・・


           

『今の自分を見つめて』

今日は入社2年目の仲良し3人組のフォローアップの日でした。

それぞれが忙しい業務の中、都合を付けて集まってきました。

福祉用具のO君、デイサービスのS君、訪問介護のYさん。所属はみな違いますが、入社以来変わらず、ずっと仲良くしています。

今日は、現在の業務についての報告と、『今の自分を見つめて』と言う作文を書いてもらいました。

デイサービスのS君がこんな作文を書いてくれました。その一部を紹介させていただきます

   「今の自分を見つめて、自分が思っている以上に仕事が順調で驚いています。

    しかし、先輩方から見ればまだまだ、できていない部分も多くあると思います。

    自分がまだ不安なところは、まず判断することです。

    些細な行動や言葉が、相手を傷つけたり怪我をさせてしまうこともあるので、

    その場でしっかりとした正しい選択ができるようにしたいと思っています。…つづく」

彼の1年目は、ゆっくりゆっくり、黙々と歩んでいたという感じでしょうか、そんな彼を周りはどうなるものかと思って見ていました。

「大丈夫か?」と尋ねても、その頃は、愚痴も言わず、いつも「大丈夫です」と答えていました。 

ですが、実は本人も、「やっていけるかどうか、職場に溶け込んでいけるかどうか、1年目はずっと不安だった」という本当の気持ちを、今日初めて話してくれました

それが今は、「利用者さんや先輩たちから快く声をかけてもらえるのが嬉しいし、仕事が楽しいと思える」といいます。自分を受け入れてもらえたという心に満ちる思いと共に仕事に対する自信がみえてきたようです。

この頃の彼は、スタッフミーテイングの司会もそつなくこなし、受講した研修の報告もしっかりと自分の意見も加えて発表しています。みんなが彼の成長を認めているところでもあります。

そして…

このフォローアップの後の3人は、ずっと実現しないままになっている「同期会」を絶対にやろうと言う話で盛り上がっておりました。

Cimg0830

   仲良し同期のS君とO君とYさん

『お仕事日記』

毎週火曜日になると、さふらんフィット所属のSさんが1週間分の『お仕事日記』を持って統括室にやってきます。

4月入社したその日から、新人たちは、『振り返りシート』に文字通り一日の振り返りを毎日書き続けていきます。

一日の業務の中で、学んだこと、出来たことや嬉しかったこと、気になったことや失敗したことなど、心にとまった思いを毎日毎日記録していきます。

そして、3年目になったSさんたちは、それが『お仕事日記』に移行して、1週間ごとに、記録を残してしていっているのです。

ある日のSさんの『お仕事日記の一部です。

…今日は午後のリーダーでした。ゆっくりのペースで体を動かしていただきました。いつもは体操していると、「疲れた」と言う方が、気に入ったマットの動きを何度も「もう一回」と言いながらやっていて嬉しく思いました。立位の時も(いつもは)「疲れたから休む」と椅子に座っていたのに、すぐに立って一緒にまた体を動かしていて「すごいなあ~」と思いました。…

バイタルケアには、「書くことで記録に残る。記録は記憶の補助作用である。」という仕事の豆知識があります。

『お仕事日記』を積み重ねていくことで自らの着実な成長をやがて知ることになる訳です。

ちなみに本日11月8日(金)午後~のSさんは、男性4名、女性3名計7名の利用者さんを相手に、アイスブレイクからメインとなる体操のリーダーまで全部を担当しておりました。       ワタクシもお手伝いをしながら、ずっと彼女のリーダーぶりを見ておりましたが、なんとも危なげなく穏やかに笑顔で進めていき、当たり前のように終了していました。        あっぱれSさん

                

      Cimg0828
                              

年賀状の販売が始まりました

11月に入り、街中の飾りもハロウィンからクリスマスへ変わり、
その後はもう大晦日、お正月へと一足飛びです。
1日より年賀状の販売も始まり、もう購入された方もいらっしゃるかもしれませんね。

最近ではメールや各種SNSで年末年始のあいさつを済ませてしまう方もだいぶ多くなりました。
だからこそ、郵便受けに年賀状が投函されていると嬉しく感じますよね。
私も今年は数年振りに年賀状を出してみようと思います。

さてこの年賀状、どんなデザインにしたら良いか毎年迷うものです。来年は午年…馬の絵なんて描けないけど市販のデザインでは味気ないし…

そんな方におすすめなのが日本郵政が提供しているサイト「郵便年賀.jp」です。
干支のイラストが豊富に用意されていますし、しかも無料で使えます。
特にオリジナリティを出したい方には「手作りはんこ風作成ツール」と「手書き風毛筆ツール」、これです。
試しにはんこを作ってみました。

Nenga_hanko


自分の名前や「謹賀新年」などの祝詞などで作って、ポンと配置するとそれだけで手作りっぽさが出ますね!

「毛筆ツール」はお絵かきソフトを持っていなくても、味のある毛筆字、絵が描けます。この2つを組み合わせるだけで、素敵な自分だけのオリジナル年賀状が作れます。
いつもとちょっと違う年賀状を作りたい方は是非試してみてはいかがでしょうか?
Mouhitsu1

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »