▣ さふらんカフェ ▣

さふらんカフェ始まりました。

2022年度もさふらんカフェを開催していきます。

年間予定表は、チラシダウンロードからどうぞ⇒⇒⇒⇒⇒

 

第一回目は、例年通りにまずは認知症について理解していただくところから始めました。

保健師より、事例を挙げながら分かりやすく伝えられていました。

認知症とは?主な症状や若年性認知症、治療や予防について、

特に認知症の人への対応の心得として、3つの「ない」はとても大切ですね。

1.驚かせない

2.急がせない

3.自尊心を傷つけない

Img_0046

資料と共に名取市作成の認知症支援ガイドとお茶をプレゼント。

ぜひ、ご活用ください。

Cimg6255

 

後半は、まず皆さまへの謝罪から...

Img_0061

...しっかりお辞儀をして、体重を足に乗せて立ち上がり動作。

腰を下ろす時もゆっくり行い、脚のトレーニング(スクワット)になります。

コロナ禍でも、家でできることをやっていきましょう。

 

次回は、7/11(月)歯科衛生士より、「人生100年時代を生きる健口生活」をお伝えしていきます。

認知症サポーター養成講座

宮城県名取市でも、ポツポツとコロナウイルス感染者が出ており、

入室人数制限やマスク着用、手指消毒といったコロナ対策を取りながら、

認知症サポーター養成講座を開催させていただきました。

Cimg6139

今回は、認知症キャラバンメイトの藤井美子氏に講話いただき、

認知症の基礎知識から認知症の人、介護者を理解することや予防、また地域での見守りについてと今期6回の講話を総まとめにしたようなボリュームを、分かりやすく教えていただきました。

  Cimg6144 

最後まで、話をしっかり聴いていただいた皆様は、今日から認知症サポーターです。

何か特別なことをしなければいけないわけではなく、まずは見守るところからよろしくお願いします。

Cimg6146

認知症予防の運動

 

 

第6回 さふらんカフェ

 

今期全6回の最終は、認知症予防~体験型脳トレ~と題し、

認知症とは・MCIとは・認知症の予防の現状・効果的な運動についてお伝えしていきました。

Img_0017

認知症やMCIについては、まだ分からないことも多く、治すということは難しいようですが、

早期の治療や予防の取り組みは、発症や悪化のリスクを低減するという研究データがいろいろ出てきています。

ここでは、身体を動かしつつ、脳の働きを促すものをご紹介しました。

Img_0032

話はそこそこに、まずはやってみましょう!

グーパー!あれっ?分かってるのにうまくできない‼

考えたり、制御したりと脳が一生懸命働いて、血流量も上がったはず⁉

Img_0034

足踏みと数えながらの拍手で、スタッフの失敗に皆さん大笑い(汗)

皆さんが間違わないように気を付けていただけに、一気にホッとしたのでしょう。

参加者の皆さんと共にスタッフも楽しんで、脳を活性化することができました。

 

2022年2月14日(月)認知症サポーター養成講座の開催を予定しています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

第五回 さふらんカフェ

11/15開催のさふらんカフェでは、管理栄養士より「食べる力」=「生きる力」と題し、

食事の大切さをお伝えしました。

 

高齢者の食事の特徴と認知症状による食事の問題への対応などが盛り込まれながら、

分かりやすく伝えられていました。

Pxl_20211115_010643788

食材のイラストを使いながら、三つの役割に分けて説明がありましたが、

それをまた二つに分けて考えることができるそうです。

 

【三つの役割】

①エネルギーのもとになるもの

②体をつくるもとになるもの

③体の調子を整えるもの

 

ごはんは? たまごは? バターは? 納豆は?

なんとなく分かっているようで、分けてみると少し違うところもありました。

Pxl_20211115_011622174

では、

しいたけは、どこに入るでしょう?

わかめは、どこでしょう?

Pxl_20211115_014327437mp

しいたけ ③

わかめ  ②

正解しましたか?

 

次回、2022年1月17日(月)10:00~

『 認知症予防~体験型脳トレ~ 』

第四回 さふらんカフェ

今回(10/18)のさふらんカフェは、

名取東地域包括支援センターの藤井様をお呼びし、『 回想法 』を行いました。

 Pxl_20211018_010610720  

 

昔あった出来事や時代ごとにそれぞれにどう過ごしていたかなど、みなさん思い出しながら書いてもらいました。

時代ごとに流行った曲やCMなどが流されると、とても懐かしく自然と口ずさんでいました。

Pxl_20211018_011124099 Pxl_20211018_015416141mp

同じ時代でも、歳も状況も違うので、それぞれの思い出は全く違って、一つのことにいろいろな話が挙がって盛り上がりました。

 

次回は、11/15(月)「 認知症と栄養 」についてお伝えしていきます。

 

さふらんカフェ開催中です。

本年度もさふらんカフェ開催中!

 

第二回 7/12 『 口の機能と健口長寿 』

歯科衛生士より口腔機能や機能低下のリスクなどをお伝えしました。

吹き戻し?通称「ピロピロ」みんなで吹いてみましたが、なんか懐かしいw

伸ばしたり、縮めたり、伸ばして保ってみたりと、日頃忘れがちですが、いろいろなことがスムーズにできているからこそ、困らず過ごせているんですよね。

Cimg5883 Cimg5888

 

第三回 9/13 『 認知症とお薬 』

めでしまの郷オレンジ薬局の管理薬剤師である野舘先生にお越しいただき、認知症と治療に用いられる薬について教えていただきました。

なかなか聞けない話で親切に対応してくださる先生へ、参加者からも積極的に質問が挙がっていました。

結局、終わりまで相談に乗っていただき、ほぼ全員と個別相談となりました。

野舘先生、誠にありがとうございました。

Cimg5989 Cimg5996

 

次回は、10/18(月)10:00~ 『認知症のリハビリ~回想法~』

2021年度 さふらんカフェ

『 2021年度 さふらんカフェ始まりました 』

 

宮城県内のコロナウィルス感染者数も一桁台が続くようになり、緊急事態宣言も解除されました。

スタートが少し遅れましたが、今年もさふらんカフェを開催していきます。

日程、内容についてはご案内のチラシをご確認ください。

 

⇒⇒⇒⇒⇒【チラシ類ダウンロード】⇒⇒⇒⇒⇒


第一回 認知症を理解する 

Cimg5762_20210615090601

介護福祉士養成講座も担当する認知症ケア専門士の勝部より下記のテーマでお伝えしました。

☞認知症の人を支える社会づくりが必要!

☞認知症とはどんな症状が出るのでしょう?

☞認知症の人の気持ちに耳を傾けてみましょう

 

感染症対策を取りながらの実施で、マスクを着用することや自由な茶話会が行えなかったり、

まだ制限はあるものの、少しずつ日常が回復していけるといいですね。

Cimg5768

コロナ禍で、身体を動かすことが無くなったということはありませんか?

健康運動指導士と軽く体操をして、気分転換も図ります。

2020年度 さふらんカフェ始めました

今年度もさふらんカフェを開催しようと準備していましたが、例のアレで・・・なので今年度は、7月から始まりました。

まずは初回なので、「 認知症を理解する 」と題して、弊社の保健師から認知症についてお伝えしました。

地域の皆様や介護をしているご家族様が集まり、熱心に話を聞いていました。

 

Cimg5121

Cimg5123 

講話の後には、ちょっと体操をして気分転換。

皆さん、二重課題は苦手そうでしたねぇ😞

今回は、全体での茶話会は行わず、ご家族様で希望者のみの交流として、でできるだけ密を避けながら行いました。

「なかなか周りの理解が得られない」「介護に当たっていることを認めてもらいたい」という話題も出てきて、

『 そうだよねぇ 』と共感の声は同じ悩みや経験のうえで分かり合えているようでした。

 

次回は、9月14日(月)10:00~「 口の機能と健康長寿 」

バイタルケア名取 会議室にて行います。

お気軽にご参加ください。

さふらんカフェ 今年度も開催しています!

昨年度に引き続き平成30年度もさふらんカフェを開催しています

第一回目は 『 認知症の症状と種類 』 について、

保健師の白石よりお伝えしました。

Cimg2379

認知症ってなに?

どんな症状があるの??

MCIってなんだろう?

基本的な知識をお伝えし、認知症への理解を深めていただきました。

Photo

認知症のこと、自分の心配ごとや世間話など

お茶を飲みながら、それぞれに交流が図れていました。

Cimg2392

今回は、ボールを使って身体を動かしました

投げて、キャッチするだけなのにコントロールするのは難しい

うまく出来ずにボールがコロコロとあちらこちらで

Cimg2395

骨盤周りや日頃あまり使われていない筋肉を使って刺激を与えます。

激しい動きはしていないのに、 「なんだか疲れた」 という声が聞かれました。

日頃からもっと全身的にカラダを動かすようにした方が良さそうですね

さふらんカフェの開催日程・時間はチラシをダウンロードしてご確認ください。

☆さふらんカフェ☆ 第二回~第四回

さふらんカフェ

 

第二回 認知症のお薬について

薬剤師の富永先生に来ていただいて、認知症の薬について教えていただきました。

薬局での気付きの場面などを例に認知症の症状や病院での検査方法、薬の種類や効果などたくさん知ることができました。

治療によって進行を遅らせることができ、原因によっては治る認知症もあるので早期診断・早期治療の大切さが伝えられました。

Cimg1171

 

お茶会に富永先生も参加していただいて、個人的な薬についての質問にも丁寧に答えていただきました。ありがとうございました

話は広がり認知症についてや世間話など、みなさん自由に交流していただけたようです

Cimg1173

 

第三回 認知症予防 脳トレ体操

保健師から認知症と予防について、お伝えしました。

生活習慣病や低栄養、睡眠障害など、認知症は生活習慣と深いかかわりがあることがわかってきていて、日常を振り返って意識してみることが大切ですね

Cimg1315

歯科衛生士から認知症と歯や口との関連、口腔ケアについてもお伝えしました。

歯周病と生活習慣病の関連や残っている歯の数と認知症の繋がりなどを交ぜながら、
口腔ケアの大切さに触れました。
Cimg1323

5

運動では、予防に繋がるものや認知機能を刺激する体操を行いました。

Cimg1346_2

左右で別々の動きやリズムに合わせて動いたり、複数の課題を同時に行ってみたり
Cimg1359


Cimg1361

なかなかうまくいきません

でもそこがいいとこ頭が働き活性化

これをうまくやっていくコツは 『 笑ってごまかす 』

第四回 福祉用具の活用

日頃は、あまり見たり触れたりする機会はないかもしれません。

「こんなものもあるんだぁ」と知ってていただくと、必要な時に頭に浮かんでくるかもしれないですよね。

Cimg1564

ベッドに設置するセンサーは、寝返りなどは感知せず起き上がったり立ち上がって移動する時など介助が必要な時に知らせてくれるので助かりますよね

Cimg1565

歩行車は、センサー感知により坂道サポートをしてくれたり、ブレーキ制御がかかり転倒を防止してくれたりと優れもの

Cimg1570

Cimg1576

次回、第五回 『 認知症の方との関わり方 』

平成30年1月15日(月)ご参加お待ちしております。

バイタルケア名取 022-384-1175

より以前の記事一覧